1dayキッズカフェ開催しました!

ゴールデンウィーク前半の気持ちの良い1日、おなじみ「街カフェ大倉山ミエル」

1dayキッズカフェが開催されました!

 

1dayキッズカフェとは・・・?

 

地域に住む小学生の子供たちが、1日カフェを借りきって運営をするというチャレンジです!

 

カフェのお仕事ってなんでしょうか?

★お料理を作ること?

★お客さんから注文をとること?

 

もちろんそれも大事なカフェ業務のですが、それだけではありません。

今回は

★ランチのメニュー作り

★原価と利益を考える(高学年)

★チラシ作り

★はちみつマフィン作り

★マフィンのラッピングと販売

 

これらをぜーんぶ、小学生が中心になって行いました。

 

 

 

 

野菜いための材料をカット。 

 

炒めて、味つけをするのは高学年のお姉さんたち。

 

 

本日のランチ。出来上がりました!

(画像準備中)

 

 

 

 小さいおともだちも、食器を下げたりテーブルを拭いたりと活躍します。

 

   *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

1日みんなが頑張ったお陰で、なんとランチ約20食を売り切りました!

事前に作っておいたはちみつマフィンもいい売れ行きでしたよ~!

 

営業終了後、お店の片付け・お掃除を終わらせたキッズ・スタッフたちは

飲み物とお菓子でお疲れ様会♪

 

そこで出た色々な意見です。

 

【感想・発見したこと】

ー「美味しかった」とお客さんに言われて嬉しかった。

ー立ちっぱなしは疲れる・・・。

ー外でマフィンを売っていた時、周りの人から「すごいね!」「頑張ってるね!」など言われて嬉しかった。

ーいつもお店に行く時は開店しているけど、ほんとはその前に掃除や色んな準備をしているのだということを知った。

ー人の役にたててよかった。

 

【次はこうやりたい!】

ーもっとたくさんの人に来てほしい。

ー材料を買うところから最後まで今回よりもっと全部子供だけでやってみたい。

ー役割を分けた方がよい。

ー会計係をやってみたい。

 

そして最後に・・・

人生初のお給料です!

(今回、売上の中から人件費まで賄うことが出来ています。)

 

たった1日でしたが、子ども達にとって色んな体験・気づきが得られた1dayキッズカフェでした。

今後も企画していく予定です。

ご興味のある方は大倉山おへそのHP(このサイトです)や、Facebookページをチェックして下さいね!

 

※1dayキッズカフェは・・・  

地域で活動するママたちのグループ、「つながりJAM」と「大倉山おへそ」の合同企画です。